依頼される内容

名古屋の家政婦として働く場合には、様々な事を依頼されます。これは、昭和の時代の家政婦さんでしたら、家の事を全て任されて、身の回りの事を全て行っているような状態でしたが、最近では働く時間も短く、ピンポイントでの仕事になりますので、依頼主もこれをして欲しいという依頼がピンポイントになっているという事です。

例えば、子供部屋の掃除だけだったり、洗濯だけだったり、料理だけだったり、犬の散歩だけだったりとかなり仕事内容が狭まっています。仕事の内容は数時間の物から一日かけての物まで様々ですので、依頼主の数だけ仕事があると思っていてください。現在の名古屋の家政婦の仕事のほとんどが、自分でもできる事はできるけど、時間がなかったり、大変だからというような理由で、家政婦さんに仕事を依頼しているのです。

家政婦さんは難しい技術を行っているのではなく、誰にでもできるお仕事を、依頼主の要望に合わせて忠実に行っているだけです。留守の間に家事をして欲しい。子供の面倒を見て欲しい。ご年配の方の病院に一緒に付き添って欲しいなどの依頼も多いのですが、依頼主の方が忙しいから代わりにといった案件です。家政婦はそこまで大変な物ではありません。