知り合いに任せる欠点

家政婦に支払うお金が勿体ないからと言って、お知り合いの方に家政婦を依頼する方もいますが、安くあげられる分、デメリットもありますので紹介させて頂きます。

知り合いに家政婦を任せた時に起こるもっとも大きなデメリットは、仕事の質です。もちろん家政婦でもなんでもない素人の方に依頼していますので、掃除や洗濯、料理など気に入らない部分が出てくる可能性があるのは間違いありません。もし、掃除が出来ていなかったら、洗濯物が縮んで着られなくなってしまったら、洗濯物の畳み方が汚かったり、違っていたらなど考えられる事は沢山あります。しかし、友達価格で引き受けてもらっている事ですので文句は言えません。次の日から来なくていいとも言えずに、結局長い期間、納得いかない仕事内容にイライラしてしまう事になる可能性もあるという事です。

もし、友達にお願いするなら、子供の送り迎えや、買い出しなど当たり障りのない事くらいで済ませておいて、それ以上の事をお願いする場合には、とりあえず一度だけお願いして、仕事内容を確認した上で、継続して依頼するか決めたり、難しいだろうと予想して、最初から家政婦斡旋業者に依頼して、プロに任せた方が無難です。