親身になって

身内で怪我や病気になってしまった人がいて、その方の付き添いなどで病院にいる時間が長くなってしまった場合には、家事、育児が疎かになってしまう事があります。もちろん自分でしっかり出来れば問題ないのですが、物理的にも精神的にも難しいといった事があります。

そんな場合には、ギリギリになる前に家政婦さんにおまかせしてみましょう。家政婦さんはプロのハウスクリーナーではありませんので、チリひとつ残さないような掃除は出来ないかも知れませんが、心をこめた掃除を行ってくれます。また、スーツをクリーニング屋さんに持って行って欲しいという要望や、病院に着替えを持って来て欲しいという要望、留守中に子供に食事と絵本の読み聞かせを行って欲しいなどという要望でも、昔からの知り合いのように心を籠めて仕事をしてくれます。

特に名古屋は家政婦の激戦区ですので、沢山の家政婦紹介所、沢山の家政婦さんがいらっしゃいます。その中で生き残るためには、通常の業務プラスアルファが必要になってきます。依頼主がピンチの時にお手伝いした家政婦さんの評判がよければ、他の機会にも頼んでみようと思います。名古屋の家政婦の人気があるのは、こういった心遣いが評判だからです。